建物を持つ人

ワンルームマンション投資で安定的な将来│物件選びが肝となる

空室対策の方法

女の人

空室対策を行う方法の一つとしてサブリース等があります。空室対策として、立地条件のいい物件を選ぶのも一つの方法といえるでしょう。空室対策の方法をよく把握しておきましょう。

More Detail

サブリース で空き室対策

メンズ

サブリースには空き室対策の効果があるといわれています。サブリースを行うことで、経営する不動産に入居者を集めることができるかもしれません。入居者が集まらずとも一定の賃貸料を得ることが可能です。

More Detail

家賃相場を参考に

女の人

家賃を設定するときは家賃相場を参考にするのも一つの方法です。自分の物件に似た、物件の家賃相場を確かめてより適正な家賃を決めることができれば、入居者を集めることができるかもしれません。

More Detail

しっかりと吟味

お金とつみき

将来の資産運用、形成のために投資を行なう人がいますが、初めてだと何から始めていいのか迷ってしまいます。急に知識もないまま始めてしまうと、利益ではなく損失を生みかねません。そのため、初心者でもリスクの少ないと言われているワンルームマンション投資から始めてみましょう。ワンルームマンション投資であれば、長い目で見て安定的に収入を得られる手段となっているので、老後も安心して暮らせます。また利回りが大きすぎるわけでもないため、手堅く資産形成が可能です。さらに投資となると予めの蓄えが必要ではないかと考えてしまいますが、ワンルームマンション投資であれば少ない金額から始められるので、気軽さがあります。いまは空室対策として保証に入ったり、ワンルームをいくつかもって投資を行なっていたりする人もいます。

ワンルームマンション投資は手軽さがあるといっても、立地条件や物件によって安定的な収入が得られなくなることもあります。そのため、物件を選ぶときには慎重になることが大切です。基本的には、駅から近かったり、オートロックや防犯カメラなど設備が良かったりする物件を選ぶようにします。そして、物件の価格も重要です。どんなに立地が良くても、購入価格が高ければ先行投資分を回収するまでに時間を要してしまいます。他にも、管理費や修繕費などで圧迫されないためにも、マンションの戸数が多いところを選択しましょう。ワンルームマンション投資は、物件選びが鍵となるので、足を運んで、耐震性含めて様々な点を確認して購入しましょう。